めがね・メガネは視力の落ちてきた人にとっては、欠かすことのできない必需品!めがね以外にコンタクトレンズ。人によっては使い分けも、また相性もある。?・・・
眼が見えにくいということは日常生活においてとてもストレスになります。そんなストレスから開放してくれるのがおしゃれめがねやファッションめがね「めがね」は生活になくてはならない必需品です。






スポンサードリンク

シャルマンの国産メガネが高くても売れるわけは!

高くても売れる国産メガネ!
国内のメガネの9割を製造するのが、福井県鯖江市。
なかでも・・・
国内フレーム市場でトップシェアに君臨するのが「シャルマン」!
1本4万円〜6万円台が中心の高付加価値路線を維持・・・?

シャルマン(charmant)のフレームの特徴は!?
柔らかく曲がって元に戻るチタンや、チタンを劣化させずに溶接するレーザーなど、オンリーワン技術を次々開発。
その技術が生む「ありえないデザイン」と「絶妙なかけ心地」が、人気を呼び、百貨店の店頭では試着した客に次々と売れていく。
販売先は世界100カ国以上!!なぜシャルマンは世界で勝てたのか?地方メーカーが生き残るための秘訣とは?

その答えは『カンブリア宮殿』部品メーカーから国内フレーム市場トップシェアへ!メガネメーカー「シャルマン」の秘密に迫る。で・・・

charmant01.png

↓↓
【めがね&メガネ】おしゃれにファッションにわくわくめがね生活!
posted by osyaremegane at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | めがね&メガネ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。